こだわり

その一杯に、
ストーリーはあるか。

一杯へのこだわり。
家系への想い。

横浜家系ラーメンは、1974年以降に神奈川県横浜市で生まれた豚骨醤油ベースの中太麺を特徴とするラーメン。元々屋号に「〜家」とつける店が多かったことから、家系(いえけい)と呼ばれるようになりました。豚骨や鶏ガラから取ったダシに醤油のタレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープに、モチモチとした独特の食感を持つストレートの中太麺。ほうれん草やチャーシュー、海苔をトッピングの基本とし、味の濃さやスープの脂の量、麺のゆで加減の調整、トッピングの追加などによるアレンジが可能であることなどを特徴としています。

一度食べたら忘れられない。
極上の一杯には、理由がある。

一度食べたら忘れられない。
極上の一杯には、
理由がある。

これぞ家系。
自家製麺工場でつくられる

【特注中太麺】

麺は、自社工場でつくる自家製麺。最高級小麦粉オーストラリア産プライムハードを含む三種類の小麦を独自の配合比率でブレンド。独特のコシを出すために低加水で練り上げた生地を長時間熟成して、深溝切刃十八番で縦切りにザクッと切り出します。弾力があり、モチモチとした麺が濃厚スープをしっかり絡ませる。一口すすれば、芳醇な濃厚豚骨スープのガツンとした味わいが、一口噛めば特注麺の小麦粉の風味が、口いっぱいに広がります。

深みとパンチのある
門外不出の

【タレ(かえし)】

1992年、横浜で生まれた家系ラーメン。その家系の有名店で修行した店主が、師を超えるべく、様々な試行錯誤の末に生み出した秘伝のタレ。厳選した醤油に水と数種類の調味料を加え、中火で数時間煮詰めることによって醤油のキレやコクを最大限に引き出します。そこから数日間の熟成を経て、濃厚スープを受け止める深みとパンチのあるタレに仕上がります。

強火でガンガン
炊き込む自慢の
【濃厚スープ】

豚や鳥。様々な部位の骨をバランスよく選び、4万kcalの特注バーナーの強火で15時間ガンガン炊き込みます。焦げ付かないように心をこめて混ぜ続け、旨味だけを抽出するからこそ生み出せる比類なき味わい。とろっとした舌触りやポタージュのような芳醇な風味、ガツンと骨太な旨味。こだわりにこだわった醤油ダレと相まって、最初から最後まで旨い贅沢な一杯が完成します。二度、三度と食べるうちに忘れられない味になる。それが町田商店のスープです。

自分だけの家系をつくる
【トッピング・調味料】

麺、スープ、タレ。すべてにこだわり抜いた一杯ですが、お客様の好みに合わせてカスタマイズすればさらにおいしく楽しめます。それも家系の魅力の一つ。刻みタマネギの独特な旨み。豆板醤のパンチのある辛味。さらにニンニク、酢、コショウ、一味唐辛子など、一杯で何度も違った味を楽しめます。何度食べてもおいしい。いつまでも飽きない。自分だけの究極の味をぜひお楽しみください。


美味しく満腹。
濃厚スープと海苔の香りを楽しむ

【ご飯】

美味しく満腹。濃厚スープと海苔の香りを楽しむ
【ご飯】

ラーメンをすする手をとめて、ご飯をおいしく味わう。それも家系の魅力の一つです。ほろほろのチャーシューとともに、濃厚スープに吸い込んだ海苔をご飯に巻いて食べれば、チャーシューや濃厚スープの旨みと海苔の香りが渾然一体となって口の中に広がります。美味しいだけではなく、しっかりと満足できる。家系の味を、ぜひご飯でもお楽しみください。

最高の味は、最高のステージがつくる。

おいしいラーメンのみを提供すれば良いという想いは一切ありません。スタッフが明るくて、店内が活気で溢れている。 そして、職人が想いを込めて一杯のラーメンと向き合っている。「また来たくなるお店」をつくるのは、決して味だけではありません。その一杯にストーリーを感じていただけるか。美味しい。楽しい。心地いい。最高の一杯を提供するために、 店舗をステージと考える。お客様の喜びのために、私たちは空間づくりをラーメンの味と同じくらい大切に考えています。
おいしいラーメンのみを提供すれば良いという想いは一切ありません。スタッフが明るくて、店内が活気で溢れている。 そして、職人が想いを込めて一杯のラーメンと向き合っている。「また来たくなるお店」をつくるのは、決して味だけではありません。その一杯にストーリーを感じていただけるか。美味しい。楽しい。心地いい。最高の一杯を提供するために、 店舗をステージと考える。お客様の喜びのために、私たちは空間づくりをラーメンの味と同じくらい大切に考えています。

元気と笑顔で幸せをお届けする。
一杯のラーメンに込めた想い。

元気と笑顔で幸せをお届けする。一杯のラーメンに込めた想い。

おいしいラーメンを提供するのは当たり前。
それに加えて、記憶に残るお店づくりができているかどうか。

活気あるお出迎え。注文時の丁寧なお声掛け。
スタッフ間の威勢の良いやりとり。そして、ラーメンを作る真剣な眼差し。

店に足を踏み入れた瞬間からラーメンが提供されるまでの間に、
いかに期待値を高められるか。おいしくラーメンを召し上がっていただくためには、
それらすべてが欠かせません。最高の元気と最高の笑顔、
そして最高のラーメンで、お客様に至福のひとときをお届けしたい。

会社を設立した日から今日に至るまで、
私たちはずっと変わらずそう思い続けています。
一杯のラーメンに込めた強い想い。
その想いを胸に、これからも世界中のお客様に愛される味を
提供していきたいと思っています。

株式会社ギフト 代表取締役
田川翔
おいしいラーメンを提供するのは当たり前。それに加えて、記憶に残るお店づくりができているかどうか。

活気あるお出迎え。注文時の丁寧なお声掛け。スタッフ間の威勢の良いやりとり。そして、ラーメンを作る真剣な眼差し。

店に足を踏み入れた瞬間からラーメンが提供されるまでの間に、いかに期待値を高められるか。おいしくラーメンを召し上がっていただくためには、それらすべてが欠かせません。最高の元気と最高の笑顔、そして最高のラーメンで、お客様に至福のひとときをお届けしたい。

会社を設立した日から今日に至るまで、私たちはずっと変わらずそう思い続けています。
一杯のラーメンに込めた強い想い。その想いを胸に、これからも世界中のお客様に愛される味を提供していきたいと思っています。

株式会社ギフト 代表取締役
田川翔